iPhoneXとiPhone8の大きな違いをざっくり整理

2017.10.5 - 更新日:2019.6.6 by himemo.net

先日発売されたiPhone8と11月3日発売予定のiPhoneX。「iPhone8とiPhoneXはどう違うの?どっちが良いの?」といった質問をiPhoneXが発表されて以来よくされます。iPhone8とiPhoneXどこが大きく違うのかについてざっくり整理したいと思います。

画面が大きくて鮮やか

iPhoneXとiPhone8の大きな違いをざっくり整理

iPhone8(7, 6s, 6)と比較してこのように画面の大きさが大幅に異なります。

全画面ディスプレイのiOSデバイスは初めてなので、インパクトもあります。

ただし、本体の大きさはわずかに異なるのみです(Xの方が8より幅3mm高さ5mm大きく26g重い

発色の良さの指標となるコントラスト比は、Xが100万:1に対して8は1400:1です。

iPhoneXの有機ELは黒を表示する際に発光しないので、引きしまった黒の表示が期待できそうです。

また「これまでの有機EL液晶の問題点を解決したSuper Retina Display」という発表での発言から察するに、発色の良さについては実物を手に取らないと分からないと思います(とか言いつつ、実はdpiが今までより高い事からSuperと呼んでるだけかもしれません)。

実際の手にとって肉眼で見た場合「今まで使っていた端末が急に古臭く見えてしまう」新しいiOSデバイスを手にした時に度々ある現象に期待です。

ホームボタン・TouchIDがなくなり、FaceID(顔認証)のみとなる

iPhoneXとiPhone8の大きな違いをざっくり整理

iPhoneXでは、長年iPhoneを使ってきた方はもう手に馴染んでしまっている「ホームボタン」が無くなります。

困ったときはホームボタン。パスワード入力の代わりにホームボタンに指を置く。画面のロック解除にホームボタン。アプリを閉じて別のアプリを開く前にホームボタン…。

これらの慣れ親しんだ便利で快適な操作が、iPhoneXでは一切無くなります。果たして大丈夫なんでしょうか…?

ホーム画面に戻る際には「画面下からスワイプ」という操作を行うようです。

イマイチ快適に使えるイメージが湧きません…。

TouchIDについてもバッサリ無くなります。無くなるの早すぎないか…と思いますが。

私はiPhone7を使っており、毎日ApplePayを利用して買い物をしています。

TouchIDが無くなり、顔認証でのApplePayを想像すると…上手く認識しない場合、iPhoneを覗き込んでやり直したりするのかな…?といった不安があります。

カメラは別物

iPhoneXとiPhone8の大きな違いをざっくり整理

iPhoneXでは、これまでのPlusシリーズのような二つのカメラを利用したポートレートモード撮影が可能です。

iPhoneXは、8Plusよりもレンズもパワーアップしているようです。

個人的にはPlusシリーズのカメラ機能が小さな筐体で利用可能になるのが嬉しいです。

中身も意外と違いがあり(との噂)バッテリーの持ちが良い

iPhoneXとiPhone8の大きな違いをざっくり整理

iPhoneXに搭載されるチップはiPhone8と同じA11 bionicチップですが、8と比べて動作周波数が引き上げられているようです。

また、搭載メモリもiPhone8の2GBに対しiPhoneXでは3GBという情報があります。

バッテリー容量もiPhone8の1.5倍ほどの大きな物をiPhoneXは搭載しているという情報があります。

大容量バッテリーに加えて消費電力や発熱の少ない有機ELも相まって、iPhone8よりもバッテリーの持ちが良いようです。

※買ったばかりの頃はとにかく触りすぎるため、すぐバッテリーが尽きるという事はありそうですが(笑)

世界的な品薄が予想されている

iPhoneXは世界的な品薄が予想されています。予約開始と同時に申し込んだとしても1ヶ月(あるいはもっと?)待ちなどの状況も十分考えられます。また多くの方がiPhone8をスルーしてiPhoneXを購入すると思われます。

まとめ

挙げだすとキリがなく上手くまとまりませんでしたが、この記事の各見出しの内容を伝えれば手っ取り早いかなと思います。

私もiPhoneXを購入する予定ですが、実際に使ってみて「やっぱりホームボタンがないと無理」「TouchIDの方が便利だった」なんて事がないと良いなぁと思っています。今回のiPhoneXは今までの機種と比べて変化が大きすぎるため、実物をAppleStoreで触ってから購入を決めた方が良いかもしれません。

 

※細かい仕様・数値などの詳細な内容はApple公式サイトにてご確認下さい。

 

その他の記事