Procreate4のAirPlayキャンバスが便利

2017.10.3 - 更新日:2019.6.6 by himemo.net

iOS11とほぼ同時にリリースされたProcreate4の新機能AirPlayキャンバスが便利です。手元のiPadで描いている絵の全体像が TVに表示されます。その際、ProcreateのUIや作業中のキャンバスの拡大縮小回転などは TVには反映されず、キャンバス全体像のみが表示されます。 TVをサブモニタにしてバランスを確認しながら、メインモニタのiPadで作業する事ができます。

AirPlayキャンバスの使い方

  1. Procreateの設定からAirPlayキャンバスをONにします。
    Procreate4のAirPlayキャンバスが便利
  2. コントロールセンターからAirPlay画面ミラーリングをONにします。
    Procreate4のAirPlayキャンバスが便利
  3. Procreateに戻ると TVにキャンバスが表示されています。表示されない場合はiPad側でキャンバスを拡大縮小すると TVの表示が更新されます。
    Procreate4のAirPlayキャンバスが便利
    AirPlayキャンバス – TV側の表示

    Procreate4のAirPlayキャンバスが便利
    AirPlayキャンバス – iPad側の表示

TVで全体のバランスを確認しながら手元のiPadではズームや回転させて描く事ができるため、絵を描くのにとても便利だと思います。iPadを表示確認用のサブモニタに利用するのではなく、メインモニタとして利用する感覚が新鮮です。欲を言えば、キャンバス全体図を左右反転できたらなぁと思います。

※2017年10月2日現在、iOS11+Procreate4で「プチフリ」や「ラグ」が不定期に発生する報告が多数挙がっているようです。私も実際にプチフリを体験しました…というかガチフリと言っても良いくらい(笑)ガッツリフリーズしました。Procreate3を毎日快適に使っている方は、4へのアップデートを少し待つのが良いかもしれません。

早くアップデート出ないかなぁ…

[2017.10.30 追記] Procreate4のフリーズ・クラッシュはiOS11が原因のようで、iOS11.1がリリースされると改善されるそうです。ただし、第一世代のiPadPro9.7インチや12インチでは、それとはまた別の不具合が残るかもしれないそうです。

[2017.11.01 追記] iOS11.1へアップデートしたところフリーズ・クラッシュが解消しました(iPad Pro 10.5inch)。よかったです。